alt

  1. ホーム
  2. はしがき
  3. 画像あり
  4. 縮小実験してみました

縮小実験してみました

2007年 12月 9日

縮小に使う画像

この柚子さんの画像(原画1/2サイズ)を、実際のシェルサイズまで縮小します。

夕暮れに会えたなら追加シェル・surface9

それぞれの結果

左は100%、右は縮小したものを300%に拡大したものです。

Photoshop 7.0
Photoshop 7.0 100% Photoshop 7.0 300%
Web用に保存 JPEG100%
Fireworks MX
Fireworks MX 100% Fireworks MX 300%
書き出し JPEG100%
Painter Essentials 3
Painter Essentials 3 100% Painter Essentials 3 300%
別名で保存 JPEG100%

考察

今回の実験結果だと、ぱっと見FireworksとPainterにそんなに大きな違いはありませんでした。
細かく見ると、Fireworksの方は、Painterに比べて線がやや眠たいです。これは髪の隙間や、頬のラインなんかが分かりやすいです。
ただし、顔はFireworksの方がはっきりしています。Painterより色の境界線が強調されてるせいでしょうか。
300%で比べると、Fireworksはシャープネスをかけたような感じになっています。
まあこの2つは好みの問題ですね。

Photoshopは明らかに線が太いです。というか、口の線がつぶれてます。
過剰にアンチエイリアスかかった感じです。
でもFireworksのように、色の境界線はシャープネスがかかったようになっています。
元々印刷向けのアプリケーションなので、あんまり小さいものは苦手なのでしょうか。

結論

各アプリケーションのバージョンが最新でないので断定できませんが、Photoshop様でも苦手なことってあるのね、が感想です。
世間的に地味な2つの方が、きれいでした。

やっぱり個人的には、Painterが好みです。

コメント

コメントはありません。

コメントする

トラックバックURL
このはしがきにトラックバックする:

to PageTop