alt

  1. ホーム
  2. はしがき
  3. その他のはしがき
  4. うかべん大阪#2

うかべん大阪#2

2007年 12月 2日

目次

最初から全力疾走

2007年11月24日。
講師をすることになっていた私は、講演前からへろへろでした。

というのも、前日コネタを妥協できるところまで仕上げて寝たはいいのですが、起きたのは11時。ちなみに講演者は、現地で9時に打合せがあります。9時に。
なにこのすごい寝坊。
しかも畳み掛けるかのように、

  • 携帯が前日にお亡くなりになっている
  • 3連休のせいか、道路がものそい混んでいる
  • ぽなさんにメールしても電話かけてもつながらない

など死亡フラグが立ちまくり、難波の地下を全力疾走したためです。
やっと会場に着いた頃には、13時10分頃でした。すっげえギリギリ。
jumeiさんには「事故でもあったのかと思った」と言われました。ほんとごめんなさい。
ぽなさんに謝りたおしたのは言うまでもありません。

しかし、さらに次の死亡フラグが立っていました。
MacBookはD-sub 15 Pinのコネクタなんてないので、プロジェクタに繋がらねえ。
miniDVへの変換アダプタがないと、Macのデモができません><
ええ、また全力疾走ですよ。
今度はカトマンズ(Nothing=Nothink)さんと一緒に、難波の地下をビックカメラまで走りました。気分はジャック・バウアー!
結局ビックカメラにはなくて、Sofmapまで買いに走り、ことなきをえました。
自分が悪いとは言え、疲れたよママン。

帰った頃は、ちょうど畝傍さんの講演が始まるところでした。

ためになる講演

ぽなさんの講演は、買い出しのために聞けなかったので、他の方の講演メモです。

畝傍さん
……なんでマスクしてんの?
そこじゃないですね。内容は、知識系ゴーストつくるときの資料の参考の仕方です。
知識系ゴーストをつくったことがなく、いままで資料を使うことがなかったので「うわあ、知識系の人って大変そう」というのが第一印象でした。
1つの資料だけでなく様々な資料にあたって、事象を多面的にチェックする=クロスチェックのやり方が興味深かったです。
駅長さん
内容は、最近また注目されてきた歌詞カードのつくり方についてです。
偽林檎ではオーディオ関連は無効なので、「Windowsはああいうのができるんだねえ」とちょっと外野気味でしたが、この日にあわせて新しい歌詞作成アプリケーションを組んで来られたのには驚きました。
カラオケみたいな1文字づつの表示ができるのって、たぶんすごいんですよね!?
NOBさん
内容は、過去から現在までのベースウェアやSHIORI・SAORIについてのまとめです。
ネット上に各ベースウェアやSHIORI・SAORIについてまとめたサイトはあるものの、発生の経緯やそれぞれの違いについて一度にまとめた資料というのは見たことがなかったので、「へー」と言い通しでした。
うかべん大阪#2の資料だけでも、見応えがあると思います。

なんか微妙な講演

で、私の講演です。本当はNOBさんの前にやりました。
内容としては偽林檎を動かすのがメインなので、来られてない方への資料の補強としてデスクトップの録画を撮っています。
そのうちうかべん大阪#2にアップされるはずです。

以下反省ですが、ろくな講演じゃなかった気がします。

なんせ話してるとき「ああー、声が震えているよ。気をつけようねぇー!」と自分で気付くくらいなので、相当です。
ていうか、受けを狙ってないところで笑われたよ! 大丈夫か!
コネタも小粒すぎて気付かれませんでした。
母さんぷれぜんてーしょん初めてだから、ごめんね。
質疑応答も
「◯◯は対応してますか?」→「偽林檎の公式ページ見てくらはい」
という体たらく。ごめんよ!

不意打ちディスカッション

講演も全部終わったし、聴講席でまったりウェイウェーイとか思ってたら、ディスカッションは講演者、前に座るんですって。
えー、マジでー。気分は晒し上げ。
自分に後ろめたいところがありまくりだからですね!

ディスカッションの内容は、さとーさんがblogで宿題を出されてたように、初音ミクの広がり加減と偽春菜が広がっていった頃って似てるよねってな話ではじまり、だんだん初音ミクが流行ってるのは、ある程度の設定があって、二次創作しやすいからじゃないかな、という話になっていきました。

「そっかー、ミクと偽春菜時代って流れが似てるのかー」なんてぼんやりしてたら、ぽなさんから「しおさんは設定どうしてるの?」と聞かれたので、「いやあうちのは設定ほとんどないですよ。シェル書いてからなんとなく決まっていったし、そもそも名前がないです」と言ったのが、カトマンズさんにはショックだったそうです。……設定なさすぎ?

懇親会という名のメガネ会議

ディスカッションも無事終わり、残り5分のギリギリでうかべんを終えたあとは、懇親会でした。
懇親会は同じビル内のイタリアンのお店で、私が座ったのは、くーぴー2さんイチボシさんなどが一緒のデベロッパ席です。

初めこそ、ウカガカタログ2008つくろうぜ!だの、お互いのゴーストについて話していたはずが、ぼのぼので言ったら私といとうべん太さんはショーねぇちゃんで、畝傍さんがシマリスくん、PCBさんはフェネギーくん!などとカオスな会話になって、しまいには「メガネ最高!」との結論に達しました。経緯が分かりません。

でもほんと最後のメガネスパートはすごかったです。
メガネがあればキュンキュンできる説、メガネと銀髪はセット説、それより白衣とセット説、メガネ取ったときのギャップがたまらんぜ説、モノクルは至高説など話題が尽きませんでした。
あまりの熱さにメガネ熱はもうちょっと続きます。

おえかきと偽林檎と喫茶店

ご飯が終わったあとは、すぐお隣のセルフ喫茶店へ。
メガネ熱の止まらないおえかき組は着席して早々、メガネっ子描きまくりでした。
うん、私もべん太さんのスケブに『ふぐ提灯』のマーレちゃんをメガネっ子ver.で描いたりしてました。てっちが何回描いても鶴瓶にしかならない。
お前何しに行ってん、という話ですね。

真面目なところでは、リーライナさんを偽林檎で動かしておぞんさんに見せたり、偽林檎のソースコードを見ていた芝やんさんとカトマンズさんが「偽林檎でランダムチェンジとか動くんじゃないの?」とか言い出したので、全力で「パッチをつくるんだ、パッチをつくるんだ〜」と言ってたりしました。

帰るまでがうかべんです

一通りキャッキャ言ったあと、だいたい9時半すぎに解散しました。
帰りは電車でまったりです。
関西デベは、同じ沿線を使う人が多めなので、いつまで経ってもうかべん気分でした。話題は全然伺かと関係なかったですけどね。
しゃかいじんっていろいろあるよね。

初めてのうかべんは和やかでいい勉強会でした。個人的には講師をする緊張で、ちょっとアレでしたが。
また次、大阪近辺であれば参加したいです。
うかべんに参加したことのないデベロッパさんも、参加できる距離で開催されることがあれば、行かれると良い経験になると思います。

とりあえず、偽林檎のデバッグが楽しみです。

コメント

コメントはありません。

コメントする

トラックバックURL
このはしがきにトラックバックする:

to PageTop